ブロードWiMAXの通信速度って遅い?早い?実際どうなの?口コミも調査した結果

ブロードWiMAX

ブロードWiMAXの利用を検討されている方であれば、「実際どのくらいの通信速度が出るのか」が気になるところだと思います。

ネット上の情報などをチェックすると「最大通信速度は758Mbps!」、「ブロードWiMAXは爆速です!」なんていう宣伝も見かけたりしますが、実際問題そんな数値が出たり、他と比べて速度が特別速いということはありえません。

この記事では、ブロードWiMAXの利用者の口コミなどを参考にしながら、そういった「よくある通信速度の誤解」から、「実際のブロードWiMAXの通信速度」、「通信制限中の速度」などについて、まとめて解説していきます。

ブロードWiMAXの通信速度に関してのよくある誤解

ブロードWiMAX

まずはじめに、ネット上でよく見かけるブロードWiMAXの通信速度に関する以下の2つの誤解について解説していきましょう。

  • ブロードWiMAXは通信速度が遅い?
  • 下り最速758Mbpsの高速通信が可能

ブロードWiMAXは通信速度が遅い?

結論から言うとブロードWiMAXは、GMOとくとくBB、BIGLOBE、So-netといった他の有名プロバイダと比べて通信速度・繋がりやすさ・速度制限のデータ量などに全く差がありません。

というのも、ブロードWiMAXを含むWiMAX系回線を利用しているプロバイダはどこも皆、UQコミュニケーションズが提供しているUQ WiMAXのサービスを間借りしているからです。

つまり、WiMAX系のプロバイダは基本的に全て同じUQ WiMAX回線を利用しているので、ブロードWiMAXや、特定のプロバイダの通信速度だけが特別遅い・速い、なんてことはありえないのです。

なので、他社と比較して「どちらの方がより速いのか?」や「どちらの方が制限がゆるいか?」などについては検討する必要は全くありません。

ブロードWiMAX公式サイト

下り最速758Mbpsの高速通信が可能

ブロードWiMAXの公式サイトでは、「WiMAX史上最高の通信速度!」などと謳っていますが、こちらの最大通信速度に関しては、あくまでも条件が整った際の理論値であり、

  • WiMAXの通信エリアの電波強度
  • 時間帯による回線の混雑具合
  • 端末機種の性能

といった様々な条件が全て上手く重った場合にしかこのような速度は出ません。

実際にBroadwimaxのサイトにも、注記で以下のような文言が掲載されています。

表記の速度はシステム上の下り最大速度であり、ご利用機種や提供エリアの対応状況により異なります。実際の通信速度は通信環境や混雑状況に応じて低下します

ただ、これはブロードWiMAXや他のプロバイダだけに限った話ではなく、車の燃費やスマホ会社の通信速度などと同じで、理論値を掲載して「少しでも数値をよく見せておきたい」というのが企業の本音なのです。

ブロードWiMAX公式サイト

ブロードWiMAXの実際の通信速度

では、実際のブロードWiMAXの通信速度は一体どのくらいなのでしょうか。

参考としてブロードWiMAXの利用者の口コミをいくつか集めてみましたので、チェックしていきましょう。

通信速度に関する良い口コミ

https://twitter.com/whiskyfujimura/status/897084398109024256

「速度が速い」、「通常の使用については問題ない」というような、良い口コミをされている方が記載してた通信速度(下り)は大体40~90Mbps程度でした。

通信速度に関する悪い口コミ

一方で、「遅い」、「使えない」というような口コミを書いていた方が言っている通信速度(下り)は概ね1~5Mbps程度となっていました。

前述の通り、WiMAXは利用するエリアや通信状況によって通信速度が常に変化するので当然といえば当然なのですが、平均するとブロードWiMAXの実際の通信速度は大体20~40Mbps程度という結果でした。

結局どの程度の速度が出ればOKなの?

ブロードWiMAX

通信速度については平均20~40Mbpsで、利用者ごとにバラつきがあるということがわかりましたが、結局普段使う分にはどれくらいの通信速度が出ていれば問題がないかどうかがやはり気になるところだと思います。

ここからはそんな「通信速度の基準」や、「どの端末なら速くなるのか」といった部分について解説していきます。

動画を見たりゲームをするには十分すぎる速度

動画視聴に必要な通信速度
360p(通常画質) 500Mbps〜700Kbps
480p(中画質) 800Kbps~1Mbps
720p(HD画質) 1.5Mbps~2Mbps
1080p(FHD画質) 3Mbps~4Mbps

結論としては、ブロードWiMAXの20~40Mbpsという速度であれば、YouTubeなどの動画視聴やスマホゲームの利用などに関しては全く問題はないと言っていいでしょう。

参考として出した表を見てもわかるように、YouTubeなどの通常画質(360p,480p)の動画視聴に必要な通信速度は約500~800Kbps。

HDやFHD画質(720p,1080p)の動画でも、4Mbps程度の速度がでれば十分快適に視聴が可能なので、平均的なWiMAXの速度なら普段使っていて「通信速度が足りない」、「動画が見れない!」というような問題はまず起きません。

どの端末なら最も速度が出る?

ブロードWiMAX

Speed Wi-Fi NEXT WX04 Speed Wi-Fi NEXT W05 Speed Wi-Fi HOME L01s
対応エリア WiWAX2+/au 4G LTE
対応モード ハイスピードモード/ハイスピードプラスエリアモード
通信速度 75Mbps(上り最大)
440Mbps(下り最大)
112.5Mbps(上り最大)
758Mbps(下り最大
30Mbps(上り最大)
440Mbps(下り最大)
サイズ 111x62x13.3mm 130x55x12.6mm 93x180x93mm
重量 約128g 約131g 約450g
連続通信時間 約13時間 約9時間 約10時間
同時接続台数 10台まで 10台まで 42台まで

通信端末については、2018年現在で上記の3種類の端末の中から好きなものを1つ選ぶことができますが、この中で言えば、最新機種でなおかつ性能が高い「W05」か、ホームルーターとして使える「L01s」がオススメです。

カタログスペック上は通信速度に大きな差があるように見えますが、前述の通り、結局はどの機種も回線の通信状況によって速度が左右されるので、カタログスペックよりも実用性で考えて選んだ方が無難でしょう。

ブロードwimaxの機種おすすめはこれ!失敗しない選び方&機種の特徴も紹介

速度制限は厳しい?各プランの速度制限について

ブロードWiMAX

通常の利用であれば問題なく利用可能ですが、通信制限にかかった場合はどうなるのでしょうか。

ブロードWiMAXには2つのプランが用意されていますが、各プランごとの通信制限は以下の通りとなっています。

  • 7GBプラン=月で7GBを超えた場合
  • ギガ放題プラン=3日間の10GBを超えた場合

7GBプランの通信制限は厳しい

速度制限の条件 月に7GB以上のデータ通信を行った場合
速度制限の期間 当月末まで
制限後の通信速度 128kbps(Lineやメールが使えるレベル※動画などはほぼ見れない)

7GBプランに関しては、月の合計データ通信量が7GBを超えた時点から、当月末まで128kbpsの速度制限がかかるので正直に言ってかなり厳しいです。

128kbpsの速度では、かろうじてlineやメールなどのデータ通信量が少ないサービスを利用できるのみで、Youtubeなどの動画はおろかインターネット検索を行ったりすることすら困難となります。

ギガ放題プランの速度制限はかなり緩い

速度制限の条件 3日間で10GB以上のデータ通信を行った場合
(月のデータ通信量の制限はなし)
速度制限の期間 翌日18:00~翌々日2:00まで(8時間のみ)
制限後の通信速度 1Mbps(標準・中画質レベルの動画が視聴可能なレベル)

月のデータ量制限がないギガ放題プランに関しても、直近3日間で10GBのデータ通信量を超えてしまった場合には7GBプラン同様に速度制限がかかります。

ただし、こちらは7GBの制限と比べて制限がかなり緩くなっており、速度制限後の速度も「1Mbps」と、通常画質の動画の視聴やインターネットの利用には特に支障をきたしません。

また、速度制限の期間についても制限適用後の翌日の18:00~翌々日2:00のたった8時間となっているので、万が一速度制限にかかったとしても、1日待てば速度制限がすぐに解除されるのが特徴です。

3日間10GBのデータ量について

ちなみに「3日間で10GB」と数値で言っても中々イメージが湧かないかもしれませんが、この数値はYouTubeで言うと、

動画の画質 データ量/5分間 10GBでの視聴回数・時間
超高画質(FHD) 約113MB 約88回(約7時間
高画質(HD) 約60MB 約166回(約13時間)
中画質(SD) 約17.5MB 約570回(約47時間)
標準画質 約10MB 約1,000回(約87時間)

参考:ブロードWiMAX公式サイト

といった感じで、通常の画質なら約47時間、HD画質でも約13時間までの視聴が可能なくらいのデータ量となっているので、普通に使う分なら速度制限の対象にはなることはまずないでしょう。

まとめ

ブロードWiMAX

ここまでブロードWiMAXの通信速度について説明してきましたが、最後に今回のポイントをまとめてみます。

  • ブロードWiMAXのみならずWiMAX回線プロバイダは皆速度が同じ
  • 公式サイトに掲載されている理論値の速度は出ない
  • WiMAXの実速度は平均20~40Mbps程度
  • 普通に使う分には十分すぎる速度は出る
  • 速度制限自体は「ギガ放題プラン」にもある
  • 7GBプランの速度制限は厳しいがギガ放題プランの速度制限は緩い
  • 速度制限中もギガ放題プランならYouTubeが見れる

繰り返しになりますが、ブロードWiMAXなどのUQ WiMAXの回線を利用するプロバイダであれば、仮にどれを選んだとしても通信速度・繋がりやすさ・速度制限といった提供サービスの内容に違いは全くありません。

なので、プロバイダを比較する際は、通信速度や繋がりやすさも、どちらかというと月額料金の安さや、その他のプロバイダ独自のキャンペーンの内容を重視して検討した方がおトクです。

特にブロードWiMAXは、WiMAX系回線のプロバイダの中でもダントツで月額料金が安く、キャンペーンも用意されていますので、単純な利用料金の安さなどでプロバイダを考えている方なら選んでも損はないと言えるでしょう。

ブロードWiMAX公式サイト