ブロードWiMAXの解約金っていくら?調査してみた結果

ブロードWiMAXの解約金は、契約プランによって定められている期間以外で解約した場合、

一番安くても9,500円(税抜)

高いと57,095円(税抜)

の解約金がかかります。

せっかく通信費を安くするためにブロードWiMAXを契約しても、こんなに解約金を支払うことになっては困ってしまいますよね。

この記事は

  • ブロードWiMAXの解約金はいつ発生するのか
  • 解約金はいくらか
  • ブロードWiMAXの解約金を払わない方法

についてご紹介します。

そろそろブロードWiMAXを解約しようとお考えの方はぜひ読んでみて下さいね。

ブロードWiMAXを解約するときには解約金がかかる!?

ブロードWiMAX

ブロードWiMAXは解約する時期を選ばないと解約金が発生します。これは契約書にもきちんと記載してありますが、知らなかった!という方も多くいらっしゃいます。

ブロードWiMAXの解約金がいつ、どのくらい発生するのかについて解説します。

ブロードWiMAX解約時にかかる解約金はいくら?

ブロードWiMAXの解約金がいつ何円発生するのかはプランによって変わります。

まずはご自分の契約プランはどれなのかを確認してみてください。契約プランはブロードWiMAXのお客様ページにログインすれば確認できます。

2年契約プランの場合

2年契約プラン場合解約金は以下のようになります。

契約月からの期間 解約金(税抜き)
0ヶ月目~12ヶ月目 19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目(更新月) 0円
26ヶ月目以降(更新月以外) 9,500円

ブロードWiMAXの2年契約プランは、契約した月を0ヶ月とし24ヶ月間の契約となります。その後は自動で同じプランで契約が更新されます。24ヶ月間経過した次の月が更新月となり、そして更新月を含めた24ヶ月が契約期間です。これが解約するまで繰り返されます。

例えば2015年4月に契約したとすると、次の更新月は2017年5月、その次の更新月は2019年5月…というようになります。更新月は契約月の翌月で、2年おきにやってくると覚えておくと良いでしょう。

2年契約プランは

  • 契約から12ヶ月目まで19,000円
  • 13ヶ月目から24ヶ月目まで14,000円
  • 更新月をのぞく26ヶ月目以降9,500円

と、このような解約金が発生します。解約金が0円となるのは更新月のみです。

2年契約プラン(プラン45・プラン50・プラン53・プラン58)の場合

2年契約プラン(プラン45・プラン50・プラン53・プラン58)の解約金は以下のようになります。

ブロードWiMAX

(引用:解約金について-ブロードWiMAX

このプランの場合通常の2年契約プランよりも解約金が高いことに注意が必要です。2年おきにやってくる更新月であれば解約金が無料であることは、2年契約プランと同じです。

更新月は2年契約プランと同じく、2年後の契約月の翌月になります。つまりは2015年4月に契約したとすると、次の更新月は2017年5月、その次の更新月は2019年5月となります。

3年契約プラン

3年契約プランの場合の解約金は以下のようになります。

契約月からの期間 解約金(税抜き)
0ヶ月目~12ヶ月目 19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目~36ヶ月目 9,500円
37ヶ月目(更新月) 0円
38ヶ月目以降(更新月以外) 9,500円

3年契約プランは契約した月を0ヶ月として、3年間である36ヶ月が契約期間です。36ヶ月経過するとまた自動で契約は更新されます。36ヶ月の契約期間が終了するとその次の月が更新月となり、更新月を含めた36ヶ月間が次の契約期間です。

3年契約プランは

  • 契約から12ヶ月目まで19,000円
  • 13ヶ月目から24ヶ月目まで14,000円
  • 更新月をのぞく25ヶ月目以降9,500円

の解約金が発生します。解約金が0円となるのは更新月のみです。

シングル回線プラン

シングル回線プランには以下のような3種類のプランがあります。

  • 定額使い放題プラン
  • 定額使い放題プラン2
  • 定額使い放題プラン3

同じシングル回線プランでも、この3種類の解約金はそれぞれ違うので注意してください。

定額使い放題プラン

定額使い放題プランの契約期間は24ヶ月です。

解約開始月を1ヶ月目とし、契約完了月が24ヶ月目になります。この間に解約すると解約金9,600円(不課税)がかかります。それ以降はいつ解約しても解約金は発生しません。

例えば契約開始が2015年8月である場合は、解約金9,600円が発生するのは2017年7月までです。この場合は、2017年8月以降は解約金は発生しません。

定額使い放題プラン2

定額使い放題プラン2の契約期間は契約月を0ヶ月として24ヶ月間です。定額使い放題プラン2の解約金は2年契約プランと全く同じで以下のようになります。

契約月からの期間 解約金(税抜き)
0ヶ月目~12ヶ月目 19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目(更新月) 0円
26ヶ月目以降(更新月以外) 9,500円

契約期間なども2年契約プランと同じで、契約期間が完了したその次の月が更新月となり、更新月を含めた24ヶ月間が次の契約期間となります。これが解約まで繰り返されます。

更新月は2年後の契約月の翌月です。具体的に説明しますと、2010年4月に契約した場合、次の更新月は2012年5月、その次の更新月は2014年の5月といったようになります。

定額使い放題プラン2は

  • 契約から12ヶ月目まで19,000円
  • 13ヶ月目から24ヶ月目まで14,000円
  • 更新月をのぞく26ヶ月目以降9,500円

の解約金が発生します。解約金が0円となるのは更新月のみです。

定額使い放題プラン3

定額使い放題プラン3は6ヶ月ごとの自動更新です。契約開始月を1ヶ月目とし、6ヶ月目までが契約期間です。その次の月は更新月で、その更新月を含めた6ヶ月間が次の契約期間となります。これが解約まで繰り返されます。

定額使い放題プラン3の解約金は、更新月以外だと18,857円(税抜き)が発生します。更新月に解約した場合のみ解約金は発生しません。

初期費用無料キャンペーンを利用したときは違約金が発生することも

ブロードWiMAX

ブロードWiMAXは初期費用である18,857円が無料となるキャンペーンを行っています。このキャンペーンを利用した場合は解約するときに違約金が発生することがあります。

このキャンペーンを利用し契約開始月翌月から24ヶ月以内に解約すると、解約金とは別にさらに9,500円の違約金が発生します。

契約から24ヶ月以上経過してから解約した場合は、初期費用無料キャンペーンの違約金は発生しません。

オプション解約には解約金はかからない

ブロードWiMAX

ブロードWiMAXには、故障時の無料修理などのサポートを得られるオプションもあります。月額利用料とは別に毎月利用料を支払ってつけるものです。

こちらはすぐに解約しても解約金は発生しません。

初期費用無料キャンペーンを受けるためにはこのオプション加入をしなければいけないので、とりあえず加入するけど、すぐに解約したいという人も多いですよね。オプション解約は解約金無料でできるのでご安心ください。

データ利用制限以上使用しても違約金はかからない

ブロードWiMAXにはデータ利用制限があるプランもあります。この場合このデータ制限を超えてしまうと超過金や違約金が発生することはありません。

もしデータ利用制限を超えて利用した場合は、データ速度が遅くなるだけで追加料金を支払うことなく利用できます。

契約更新月に解約すれば解約金はかからない

ブロードWiMAX

ブロードWiMAXを解約するときには解約金が発生しますが、各プランにより設定された更新月に解約すれば解約金はかかりません。初期費用無料キャンペーンを利用した場合も24ヶ月以上利用すれば違約金は発生しません。

ブロードWiMAXを解約したいときには、ご自分が契約状況を確認し

  • 契約期間はどのくらいなのか
  • 契約したのはいつなのか

をチェックし、更新月に解約することをオススメします。

更新月がいつなのかは以下の表にまとめます。

2年契約プラン・定額使い放題プラン2 2年おきの契約月の翌月
3年契約プラン 3年おきの契約月の翌月
定額使い放題プラン3 契約月から7ヶ月目
(その後は更新月を含めた6ヶ月の翌月が更新月となります)

(※)定額使い放題プランは24ヶ月間の契約期間で更新月がありません。

解約金は絶対払わなくてはダメ?払わずにすむ方法はある?

ブロードWiMAXの解約金は意外と高額ですよね。もう解約したいけれども、できれば解約金は払いたくない!という方も多くいらっしゃいます。

しかし、プランによって定められた更新月以外に解約すれば基本的に解約金は発生します。この解約金はどんなときでも発生するのか、払わなくても済む方法はあるのかについて解説します。

解約金が高すぎる!法的に認められているの?

ブロードWiMAX

ブロードWiMAXの解約金は、どんなに長い期間利用しても更新月でなければ解約金が発生します。解約金は安くても9,500円です。一番安い月額利用料が1,980円なので、それに比べて解約金はかなり高額なのでは、と感じてしまいますよね。

「こんなに解約金がかかるなんて詐欺だ!」と思う方もいらっしゃいます。しかしこの解約金は契約書にもきちんと記載されていて、それに利用者も同意して契約開始しているはずなのです。

同意した覚えがない場合でも契約書にその旨が書かれていれば、同意したことになります。

そうしますと解約金が発生することは、違法行為や詐欺行為ではなく法的に何の問題はありません。消費者センターや警察などに相談しても、残念ながら解約金を払う義務はなくなりません。

事情があっても解約金は発生するの?

ブロードWiMAX

先ほど説明しました通り、解約金については契約時に双方同意しているはずなので、更新月以外では原則解約金は発生します。

使ってみたら電波が届かない

「ブロードWiMAXを契約し、いざ利用開始してみたら電波が通らない」

こんな場合でも解約金は発生します。

ブロードWiMAXは、申込み前に利用するエリアに電波が届くかどうかを調べることができます。そこでは「電波が通る」という判定でも、実際利用したら電波が届かないという場合もあります。

この場合は「ブロードWiMAXが使えると判定したから契約した」ということで利用者には何の落ち度もありません。しかしそれでも更新月以外に解約すれば解約金はかかってしまいます。

ちょっとこれはさすがに納得できませんよね。このような場合は以下の方法を試してください。

8日以内だったら契約解除もできる

ブロードWiMAX

ブロードWiMAXの端末到着後8日以内に申請をすれば解約金0円で契約解除することができます。

契約解除は以下のような手順で行います。

  1. 端末到着から8日以内に契約解除の申請をする
  2. 申請から7日以内に、端末・simカード・保証書・USBケーブル・端末個装箱を返送する

この契約解除を行っても、事務手数料3,000円(税抜き)と端末などを返送する返送料は負担しなければならないのですが、解約金や初期手数料違約金を支払うよりは安く済みます。

契約したのに使えなかった場合は早めに契約解除の申請をしましょう。

ご満足保証を利用する

ブロードWiMAX

ブロードWiMAXに満足できなかった場合、違約金無しでブロードWiMAXが紹介する他の回線に乗り換えることができる「ご満足保証」を利用しましょう。

ブロードWiMAXの窓口から、紹介された他の回線に乗り換えすれば解約金無しで解約することがで可能です。

必ずブロードWiMAXが紹介する会社に乗り換えることが条件ですが、ブロードWiMAXが利用できないからと解約金を払って解約しなくても済みます。

ブロードWiMAXが紹介するインターネット回線は以下の会社です。

  • SoftBank光
  • auひかり
  • So-net光
  • ビックローブ光
  • broad光
  • YaHOO!BB
  • Broad LTE
WiMAX無料お試しがオススメです

ブロードWiMAX

 

ブロードWiMAXは初期契約解除ができるとはいえ、こちらも無料ではできません。まずはWiMAX無料お試しをしてみることがオススメです。

WiMAXは15日間端末を貸出し、実際にWiMAXが使用できるかどうかを確かめる無料お試しを行っています。

公式ホームページなどで「ご利用可能なエリア」とあっても満足に使えないこともあります。まずはこの無料お試しを利用して「WiMAXが本当に使えるのか」「満足のいくスピードはでるのか」を検証しみましょう。

それから契約したほうが無駄なお金を使わなくて済みます。

機種が故障・紛失してしまった

使っている端末が故障や紛失して、ブロードWiMAXを利用できないから解約したいという場合でも、更新月でなければ解約金が発生します。

使用状況が悪くなくても端末が故障してしまうこともありますよね。そのような自分に何の責任も無い場合で解約したくても、更新月でなければ解約金が発生するのでご注意ください。

無料で機種変更できるキャンペーンがある

ブロードWiMAX

WiMAX2と端末を20ヶ月以上利用している場合は、無料で機種変更できるキャンペーンを利用することができます。

故障で使えなくなった場合は、解約せずにこちらを利用してみることもオススメです。回線はそのままで新しい機種を利用すれば解約する必要はなくなります。解約金を払いたくない場合は、こちらのキャンペーンを利用してみましょう。

まとめ

ブロードWiMAXは契約しているプランの更新月以外で解約すると、原則解約金が発生します。

解約には様々な事情があるので、どうしても払いたくないという人もいるでしょう。しかし、契約時に解約金のことについても同意しているので、解約金は支払わなければなりません。

解約金を支払うことを回避するためには、初期契約解除・ご満足保証・無料機種変更などを利用してみてください。高い解約金を支払わなくても済むかもしれませんよ!