ブロードWiMAXなら違約金負担してもらえるって本当?

他社からブロードWiMAXのポケットwifiに乗り換える場合、ブロードwimaxが違約金負担をしてくれる制度がありますよ!

でも、「違約金負担制度を利用したい」という事を伝えないともらえなかったりします。

ですので、ここではブロードwimaxの違約金負担をもらう条件や方法など、詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ブロードWiMAXの違約金負担で他社WiMAX回線からの乗り換えもラクラク!

 

今使っているWiMAX回線を解約して、月額料金の安いブロードWiMAXに乗り換えたいなあ…と考えている人もいるでしょう。

でも乗り換えの際に一番気がかりなのはやっぱり違約金(契約解除料)ですよね。

契約期間によっては2万円程度の違約金がかかってしまうケースも。しかし、ブロードWiMAXに乗り換えを検討しているならそんな心配はご無用。

なぜなら、ブロードWiMAXにはその違約金を全額負担してくれる制度があるのです

ブロードWiMAXの違約金負担とは?

ブロードWiMAXの違約金負担とは、他社のWiMAX回線からブロードWiMAXに乗り換える際に他社プロバイダのWiMAX回線の解約に伴う違約金を、ブロードWiMAXが負担してくれるという制度です。

今すぐ月額料金の安いブロードWiMAXに切り替えたいけれど、今使っている回線の違約金が高すぎて動けない!と悩んでいる人にはぜひ注目してもらいたい制度です。

ブロードWiMAXはいったいいくらまで負担してくれる?

ブロードWiMAXの違約金負担

ところで他社プロバイダのWiMAXを解約する時に、請求される違約金のどこまでをブロードWiMAXが負担してくれるのか?という点ですが…

「全額」です。

ただし、上限は19,000円までとなります。違約金として負担しなくてはならない金額のみとなるので注意が必要です。

他社プロバイダのWiMAX回線の違約金を調べてみると、GMOとくとくBB WiMAX以外に関しては、おおよそ最大で19,000円となっているので、ほぼ全額負担してもらえると考えていいでしょう。

これなら違約金がかからないのと一緒!ですよね。

 

プロバイダ 1年目 2年目 更新月 更新月の翌月以降
UQWiMAX 19,000円 14,000円 0円 9,500円
GMOとくとくBB WiMAX 24,800円 24,800円 0円 9,500円
BIGLOBE WiMAX 19,000円 19,000円 0円 9,500円
ブロードWiMAX 19,000円 14,000円 0円 9,500円

他社WiMAXのキャッシュバックキャンペーンと比べた場合…

乗り換え先のWiMAXをブロードWiMAX以外のプロバイダで検討中の人もいると思います。中でもキャッシュバックキャンペーンのあるところを狙ってWiMAXを契約しようと考えている人もいるでしょう。

実際にキャッシュバックの金額が高額なプロバイダもいくつか見受けられます。確かにキャッシュバックが高額であれば、一時的に違約金を支払うのもガマンできるかも…と思っている人も少なくないはず。

 

プロバイダ 月額料金

(ギガ放題プラン該当プラン)

初期費用 キャッシュバックの金額
UQWiMAX 3,696円(最大3カ月間)

4,380円(上記以降)

無料 5,000円(WX04)

10,000円(L01s)

GMOとくとくBB WiMAX 3,609円(2カ月目まで)

4263円(3カ月目以降)

無料 約1年後に最大42,000円
BIGLOBE WiMAX※キャッシュバック特典を選んだ場合 3,695円(2か月目まで)

4,380円(3カ月目以降)

 

無料 6カ月目に15,000円
ブロードWiMAX 2,726円(2か月目まで)

3,411円(3~24カ月目以降)

4,011円(25カ月目~)

CP適用で無料 キャッシュバックなし

でも実際にこれらの金額が受け取れるのは、早くても半年から約1年後…さらに受け取るためにはさまざまな手続きを必要とします。

高額キャッシュバックが貰えるWiMAX回線に切り替えても、一時的に自分が違約金を負担しなくてはならず、その穴埋めができるとしても約半年から1年後…ということになります。

これだけ時間がかかるとなれば、何だかキャッシュバックを受けること自体忘れてしまいそうですよね。

UQWiMAXは最短で申込の翌々月に振込可能ですが、端末の機種が指定されています。10,000円のキャッシュバックが設定されているL01sは、持ち運びができない置き型の端末です。

さらにキャッシュバックを受け取るための口座登録をする手続きが、中途半端な時期に設定されていることがあり、手続きを忘れてキャッシュバックを受け取り損ねた…という声がSNS上でもチラホラ聞かれます。

時間をかけてまで面倒な手続きをするぐらいなら、いっそ最初から月額利用料金が安くて、初期費用もない方がいいとも思えてきますよね。

違約金をできるだけ早めに受け取ってWiMAX回線の乗り換えしたいということなら、やはりブロードWiMAXということになります。

ただ表を見てもお分かりの通り、ブロードWiMAXにはキャッシュバックキャンペーンは行っていません。その代わり初期費用として本来発生する18,857円がキャンペーンによって0円となります(ただし支払方法はクレジットカード払いのみ)。

さらに最新の端末を選べるという点にも注目です。他のWiMAX回線業者では、月額利用料の割引やキャッシュバックをつける代わりに端末の機種が指定されていることもあるので、最新の端末に乗り換えたいという人も要チェックです。

ブロードWiMAXの違約金負担を受ける際に必要なものは?手順は?

ブロードWiMAXの違約金負担

では実際にブロードWiMAXで乗り換えの際に発生する他社回線の違約金を負担してもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

違約金負担を受ける手順

ブロードWiMAXの違約金負担

ブロードWiMAXの違約金負担を申込する具体的な手順は公式ページに記載がありません。

しかし実際に筆者がブロードWiMAXに問合せした結果や、違約金を負担してもらった人の体験談などから、おおよそ以下のような流れになります。

①ブロードWiMAXのWEB申込ページから申込みし、希望する端末・コースなどを選択して、一通り申込を完了させる

②違約金負担を希望する場合には、申込を完了させた後でブロードWiMAXのコールセンター(0120-116-639)に電話して、「違約金負担制度を利用したい」ということを伝える

③その後、他社プロバイダのWiMAX回線を解約したという書面・メールをブロードWiMAX宛てinfo@wimax-broad.jpに送る

④違約金の負担分が指定した銀行口座に振り込まれる

上記の流れはあくまでも参考まで。

詳しくはブロードWiMAXのコールセンターまたは公式ページのチャットで確認することをオススメします。

また他社回線を解約するまでにブロードWiMAXが開通していない場合には、一旦違約金を負担する必要がありますが、開通後に間違いなく違約金相当額がブロードWiMAXから指定の口座に振り込まれますのでご安心を!

申込は電話でもWEBからでもOK!

ブロードWiMAXの違約金負担

ここまではWEBからの申込手続きについて紹介しましたが、ブロードWiMAXの新規申込みと違約金負担の申込を、最初から電話で行ってもOKです。

ブロードWiMAXのコールセンターに連絡し、新規の申込はもちろん違約金負担制度を利用したい旨も忘れずにしっかり伝えましょう。

ブロードWiMAXの違約金負担を受ける際の注意点

他社のWiMAXの契約期間にもよりますが、最大でも約2万円程度かかると考えると、確実に違約金を負担してもらいたいですよね。

でも違約金負担制度を利用にあたっては、いくつかの注意事項があります。確実に適用されるためにも以下の点に注意して申込をしましょう。

違約金負担が受けられないケース①初期契約解除をした場合

ブロードWiMAXが届いたけれど、いざ使ってみたら電波が入ってこない…という場合も考えられます。

初期契約解除制度とは、受け取りから8日以内に電話でキャンセル申請をすると、キャンセル料を発生させずに解約できるというシステムです。

この制度を利用した場合には、違約金負担のサービスを受けることができません。

しかしあなたがこれまでのWiMAXを使用していて、電波の状態に問題がなく通信もできているのなら、ブロードWiMAXの端末に切り替えても、通信しているWiMAXの回線自体は同じなので、問題なく使えるはずです。

違約金負担が受けられないケース②乗り換え前のWiMAX回線の名義が異なる場合

i6

違約金負担の制度を利用する場合には、乗り換え前の回線の違約金がわかる証明書が必要ですが、他社回線とブロードWiMAXの申込名義が一致している必要があります。

乗り換え前の他社回線のWiMAX回線の名義が、ブロードWiMAXの申込の名義と違う場合には違約金制度を利用することができません。

申込をする前に、利用していた他社回線の違約金の書面をチェックするようにしましょう。

まとめ

月額料金の安さ・サービス共に充実しているブロードWiMAXに乗り換えたい!けれど

「今使っているWiMAX回線の違約金が…」

という人も少なくないはず。違約金の金額も決して安い料金ではなく、その違約金の金額で自分の欲しい物が買えたりもすることもあります。

キャッシュバックという方法もありますが、手元に入ってくるまでに時間がかかりすぎ。さらに手続きも複雑でキャッシュバックを受けること自体忘れてしまいそうです。

当然、解約時には違約金を負担しなくてはなりません。

でもブロードWiMAXなら違約金を早い段階で指定の口座に振り込んでくれるので、自分が違約金を負担した…という実感はあまり受けないはず。

違約金と聞いただけでストレスになりそうですが、ブロードWiMAXならそういったストレスを感じることなく気楽に乗り換えられます!

ただしこの違約金のキャンペーンは期間限定。今現在のところ終了時期は未定となっていますが、予告なしである日突然終了してしまう可能性もあります。

ブロードWiMAXへの乗り換えを考えているなら、今スグにでも乗り換えすることをオススメします。

ブロードwimaxの口コミ&評判を調査してみた